テレワーカーの声[CASE05] I.Mさん(テレワーク歴15年/Webデザイン)

在宅勤務・テレワーク・リモートワーク・遠隔勤務イメージ


I.Mさん(40代後半 女性)/テレワーク歴15年
広告プロダクションA社デザイナー/広告・編集プロダクションT社アートディレクター/フリーランスデザイナー(テレワーク:週5日)/バッチフラワー実践家/北海道エリア


美大卒業後1年間イギリスに遊学。帰国後、広告プロダクションにデザイナーとして就職。1994年からMacによるデザインに魅かれ、フルデジタルの制作プロダクションに転職。デザイナー、アートディレクターとして勤務。
その後、スピリチュアルな癒やしの学びと実践のためフリーランスとなって以来15年目になった。

テレワークで働くようになったきっかけを教えてください。

スピリチュアルなワークショップに参加して、スピリチュアルな癒やしの勉強を始めたのがきっかけ

当時勤務していた制作会社ではアートディレクター職でしたが、制作だけでなく進行管理・見積もり・外注管理まで任せていただき、スケジュールはパンパン。さらに外での付き合いも多く(もちろん好きでやってたのですが。笑)多忙すぎて平日はほとんど自分の時間が作れない状態でした。

スピリチュアルヒーラーの先生から、そのライフスタイルでは自分に向き合い癒やすことは難しいとのアドバイスがあり、さらに勤務先の社長さんに相談すると一般的に理解しにくい退職理由を受け入れてくれ、晴れてフリーランスの道へとシフトすることになりました。

現在は、どのような仕事をテレワークで行っていますか?

ウェブデザインやチラシ、書籍のデザインなど

Illustrator、Photoshop、inDesign、Dreamweaver、MS officeたまにfireworksなどを使って、ウェブデザイン(主にビジュアルの制作)、ウェブ更新、チラシデザイン、書籍デザイン、ロゴデザインをしています。

Webデザインの仕事では、どのような点を心がけていますか?

打ち合わせの時間を重要と考えています

テレワークイメージ

どのお仕事にも共通のことで、ことさらここに書くことでもないかもしれませんが、お客様の「意図」と「予算」と「現実」の落としどころが大切。そのため打合せの時間に神経を使います。お客さまのご要望と言葉にならないニュアンスをとらえる大きなチャンスなので。

実際のデザイン段階では、装飾より、グリッド・余白・カラーシステム・行間などの骨格により重きを置いてデザインしています。また、なるべくオブジェクトの数値や、レイヤー整理に気をつけています。

HTML/CSS/JSのコーディング担当の方がなるべく迷わず気持ちよく作業できるだろうデータを渡すことで、ミスが減り、効率が上がると信じているので、時間のゆるす範囲、最善を尽くすようにしています。

テレワークで働いていて良かったことは?

自分の時間を自由に配分できること

自分の考えひとつで時間を自在に使えることは、何ものにも代えがたい素晴らしい財産だと感じます。無理に身体にむち打って突き進むのではなく、こまめにストレスマネジメントを挟みながら仕事できるので、作業効率は上がったと思います。

また、父の闘病時には納得できる治療を求め、1年近く北海道~横浜を往復して通院する時期もありました。そんなときでも、父の車いすを押しながら、ノートパソコン持参で、飛行場で、リムジンバスで、ホテルでと、まさに自由自在に仕事ができて本当に助かりました。

逆に、テレワークで働いていて困ったことはありますか?

メールが基本なのでニュアンスが伝わりにくい点ですね

メールでのやり取りが9割を占めるワークスタイルなので、人との直接的な交流が少なく、微細な気遣いや感情が伝わりにくいと感じます。

気持ちをハッキリ文字にできない性格の方もいるでしょうし、ニュアンスが伝わらない分、油断していると誤解やすれ違いが起きやすいと思いました。

テレワークで働く上でのアドバイスがあれば教えてください。

離れているからこそ、積極的なコミュニケーションを

アドバイスといえるようなことがなくて恐縮ですが、心がけていることはお客様と直に打合せする機会が少なくメールのやり取りばかりだと、例えれば、何か細胞間物質のようなものが不足する感じ。そこを埋めるために、電話やSkype、Facetimeなどの音声・動画による会議はもちろん、営業時間内はSNSも窓口ツールとして、より積極的に活用します。

また言わずもがなですが、表情やニュアンスで感情が伝わらないので、特に感謝やお詫びは、はっきり言語化して送るようにしています。

今後の目標などありましたら教えてください。

仕事と癒やしの両立を目指しての教室を開く準備しています

花イメージ

フリーランスとして仕事とスピリチュアルな癒やしの両立に励んで15年目。ここ数年のプライベートの激動も落ち着きつつある今、花の癒やしバッチフラワー(フラワーエッセンス)教室を始める準備をしています。早く形にして地元に貢献できればと思っています。

テレワークで働く日のタイムスケジュール

月~金(基本は土日祝休み)

9時起床→軽食・雑務
10時瞑想→ヨガ
11時Working time
13時昼食・休憩
14時Working time
18時ウォーキング
19時夕食・休憩
21時Working time
23時入浴→セルフヒーリング
25時就寝

Iさんへの業務発注パートナーからひと言

クールで、熱い。気づきを提案くださる、信頼できる方。

距離的に離れており、直接お会いしたことは無いIさん。
でもIさんのテキストからは、クールな言葉一つひとつに、しっかりと熱さを感じます。
毎回、クライアントのニーズに応えるために、きっちりと考えられたデザイン提案をいただけますので、安心してお願いができています。
先日も、ユーザーインターフェースの難しい案件で、お客様から「私たちもとても使いやすくなった。サイト来訪者からも褒められてるよ」と喜びの声をいただけました。これからも、どうぞよろしくお願いします!

「テレまち」へのお問い合わせはこちら

優秀な社員の雇用をお考えの企業様はこちら

優秀な社員を在宅勤務で雇用したい企業様

まずは相談お問い合わせ無料

「テレまち」へご登録希望の方(個人)はこちら【登録無料】

在宅勤務・遠隔勤務できる企業に転職・就職したい方

まずは相談お問い合わせ無料

マッチングサイトに登録する無料

<