テレワーカーの声[CASE08] K.Mさん(テレワーク歴4ヶ月/CAD業務)

在宅ワーク・在宅勤務・テレワーク・リモートワーク・遠隔勤務イメージ


T.Kさん(40代前半 女性)/テレワーク歴4ヶ月
設計会社からの業務委託(テレワークのみ)/北海道エリア


結婚前から出産するまではCADで製図をする仕事に従事。
出産後はラウンダー業務を受託し市内外の担当店舗を巡回する日々。
膝の怪我によって手術を受け、現在はリハビリの真っ最中。
子どもは、中学生と小学校高学年の息子2人。

テレワーク(遠隔)で働くようになったきっかけを教えてください。

まさに“ご縁”としか言えません

前職は外勤のお仕事でしたが、膝を怪我してしまい完治にも時間を要するため継続が困難になりました。そこで、そんな状態でも出来る仕事はないかと(ほとんど期待はしていませんでしたが)探していたときに、市の「テレワーク実証実験事業」という名目で求人が出ているのを見つけました。
テレワークという働き方自体知らなかったのですが、在宅で出来る、CADは多少経験もある・・・と、このタイミングでこのような求人に出会えたことにご縁を感じずにはいられませんでした。

現在は、どのような仕事をテレワークで行っていますか?

3D-CADの設計業務です

3D-CADシステムを使って、設計者様から指示された通り設計図面を訂正するお仕事です。私自身は市のテレワークセンターに通って、遠隔のクライアントから業務を受託しています。

テレワークで働く前の仕事を現在の仕事にどのように活かせていますか?

10年前の仕事の経験も生かせています

テレワークイメージ

10年以上も前ではありますが、CADを使い設計図から施工図等を起こす仕事をしたことがありましたので、その時の経験が少しは役に立っている・・・と思いたいところです。

テレワークで働いていて良かったことは?

子どもに“お帰り”と言えること

前職では、子ども達が下校する時間に合わせて帰宅するのはほぼ困難でしたが、テレワークは在宅なので、その辺がまったく心配なくなったのは一番良かったかな?と思います。
また、雑務も含めて、怪我をしていることで出来ない業務というものがテレワークではほぼ発生しないので、気持ち的にも楽です。

テレワークで働く上でのアドバイスがあれば教えてください。

自己管理が大切だと思います

まだ働き始めて間もないので、アドバイスとまでは言えないのですが・・・。
個人事業主や受託といった個人で働くスタイルの場合、「日々の自己管理はきっちりしていないと、自分で自分の首を絞めてしまう」という緊張感は常に必要だと思います。

今後の目標などありましたら教えてください。

一層のスキルアップを目指しています

たくさんの仕事をいただけるように、「よりスキルアップをしたい!」というのが現在の一番の目標です。
「たくさん仕事をして、吹奏楽を頑張る息子に楽器を買ってあげたい」という目標もあります。

テレワークで働く日のタイムスケジュール

業務を行う日

6時30分起床
朝食・弁当作り・家事など
10時仕事
12時昼休み
13時業務再開
16時業務終了
子ども帰宅 家事 子どもの送迎など
22時仕事(残務がある場合)
24時就寝

Kさんへ業務委託されているクライアントのSさんからひと言

プロジェクトに欠かせない人材です

3D-CADソフトのスキルを訓練で身に付けて業務受注につなげるという、北海道旭川市の実証実験をきっかけにテレワークを始めていただきました。設計図面の修正など新しいことにチャレンジしているプロジェクトで、運営もワーカーさんも試行錯誤しながら進んでいるところです。そんな中でKさんには、何事にも前向きに協力をいただき大変助かっています。
Kさんは図面作成の経験をお持ちだったので、集合研修の際には、他のワーカーさんからの質問に答えたりする場面もありました。トレーナーからの評価も高く、今後もプロジェクトでは欠かせない人材です。

「テレまち」へのお問い合わせはこちら

優秀な社員の雇用をお考えの企業様はこちら

優秀な社員を在宅勤務で雇用したい企業様

まずは相談お問い合わせ無料

「テレまち」へご登録希望の方(個人)はこちら【登録無料】

在宅勤務・遠隔勤務できる企業に転職・就職したい方

まずは相談お問い合わせ無料

マッチングサイトに登録する無料

<