現在の勤務先で在宅勤務をしたい(相談受付)

在宅勤務・テレワーク・遠隔勤務採用イメージ


「テレまち」は在宅勤務に関するご相談に乗ります

ご相談内容に応じて、テレワーク専門マッチングサイト「テレまち」テレワークコンサルタントが、ご相談者様のお勤め先企業へ在宅勤務のメリットなどをご説明に上がります。また、お勤め先企業名を明かせない場合でも、テレワークに関するご意見として、お気軽にお悩みなどをお聞かせください。

現在の勤務先で在宅勤務をしたい方

まずは相談お問い合わせ無料


テレワーク・在宅勤務って何?

「出産や子育てで会社まで通えない」
「夫の転勤で辞めざるを得ない」
「田舎の両親が心配。介護離職するしかないのか?」……

など、会社に勤め続けていくためには様々な問題が発生します。「会社を辞めずに働き続けたい」と思ったとき、テレワーク・在宅勤務があなたの問題解決に役立つかもしれません。テレワークなら、上記のような場所や時間にとらわれない柔軟な働き方が可能になるのです。

最近では、国や地域の応援、さらには企業側のニーズもあって、柔軟で新しい働き方「テレワーク」をしている在宅・遠隔勤務者が増えてきています。実際にテレワークで働いている方からは、「通勤時間がいらない分、しっかり働けています」「キャリアを中断せずに続けられてよかった」などといった喜びの声が届いています。

先輩「テレワーカー」の声

子育て中にテレワーカーとなった方

子育て中にテレワーカーとなった方

2歳の保育園児がいますが、在宅勤務をしながら営業の仕事を続けています。
週に2回オフィスに通って営業資料の作成などを行い、残りは自宅から出先へ直接向かって営業活動を行っています。
時間は節約できていますね。
オフィスへ通勤する時間がかからない分、子どもと向き合う時間をしっかりとれていると思います。

夫の転勤でテレワーカーになった方

夫の転勤でテレワーカーになった方

夫の転勤とともに、オフィスから300km離れた場所で働いています。
毎朝、Web会議でオフィスの仲間と朝礼をしてから始業します。
朝礼は一日の業務内容を報告し合っているのですが、ふだん顔を合わせない分、この時間がとっても重要なのです。
それに第一、距離感や孤独感を感じずにすみますね。

地方在住や移住希望者、障がいをお持ちの方、子育て・介護中のテレワーカーを応援します 働き方は十人十色、「テレワーカーの声」

現在の勤務先で在宅勤務をしたい方

まずは相談お問い合わせ無料

テレワークに関するご相談の流れ

【1】テレワーク相談
現在お困りの状況や、テレワークを希望される状況などをフォームでご登録いただきます。
【2】メールによるヒアリング
ご相談内容について詳しい状況をお聞きするため、当社テレワークコンサルタントがメールにて確認します。お電話でお伺いする場合もございます。
【3】企業へのアプローチ
ご相談者様の状況を確認したうえで、当社テレワークコンサルタントが必要があればお勤めの企業にアプローチします。その際には、ご相談されたお客様の情報が伝わらないようにいたしますので、ご安心ください。

現在の勤務先で在宅勤務をしたい方

まずは相談お問い合わせ無料

テレワーク相談サービスに関する、よくある質問

在宅勤務や遠隔勤務と、在宅ワークはどのように違うのですか?
在宅ワークは、雇用ではなく業務委託であり、個人事業主としての契約となります。お勤めの企業での雇用継続を希望する場合は、在宅勤務や遠隔勤務という選択肢になります。
「テレまち」で在宅勤務の相談をするのには費用がかかりますか?
個人の方が当サイトでご相談される場合、費用は一切かかりません。
テレワークでどのような仕事が可能でしょうか? 私の業務がテレワーク可能かどうかわからないのですが……。
テレワークが可能な仕事は着実に増えてきています。パソコンやインターネットを使った業務であれば、ほとんどの間接業務はテレワーク可能です。あなたの仕事内容がテレワーク可能かどうか、まずは「テレまち」でご相談ください。
勤め先の企業に、相談したことがわかってしまうと困るのですが……。
お勤め先の企業への連絡等は、ご相談者様の情報がわからない形で行います。守秘義務を厳守した形で行いますので、安心してご相談ください。
「テレまち」で相談した結果、在宅勤務できるようになった場合、お金が必要になりますか?
ご相談者様からの情報提供に基づいて、お勤めの会社でテレワークが導入された場合でも、ご相談者様に対して当サイトの利用料金をご請求することはございません。お気軽にご相談ください。

現在の勤務先で在宅勤務をしたい方

まずは相談お問い合わせ無料